FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

クリスタルボウル、アロマ、自然など、癒しをテーマに日々の気づきを綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

福島産の野菜に思うこと 

先日土曜日のボイスワークショップで、福島県の方とお会いしました。

彼女の住む地域は、津波などの壊滅的な被害はなかったようですが、
家の壁にひびが入ったり、駅が壊れたりしたそうです。

そんな中でも彼女は、家族や友達がみんな無事だったので
私は恵まれている、友達が心配して何人もの人がメールをくれて
ありがたいと感じたと話していました。

そんな彼女が涙をこぼして話してくれたこと。

彼女のおばあさんは野菜を作っているそうです。
お商売のためではなく、家族や近所の人が食べる分を作っています。
彼女は子供の頃からおばあさんが育てた野菜を食べているので、
その味が当たり前でしたが、遊びに来た友達が口々に
美味しい美味しい、と言って食べるのが嬉しかったそうです。

でも今回の震災による放射能問題で、福島産の農産物などの一部が
出荷制限や食べることを控える摂取制限の対象になりました。
彼女は、テレビで簡単に「処分してください」と言われるのを
聞いて、とてもつらいと泣いていました。

彼女も本当に危険があるのであれば、廃棄しなければならなくなるのは
仕方がないとわかっています。
彼女が悲しかったのは、農家の人たちが毎日手をかけ、
愛情をこめて作った野菜をいとも簡単に「処分してください」の一言で
片付けてしまい、その言葉に生産者の方への思いが感じられなかったこと。

不安や怖れに根ざした言葉は、時として相手を傷つける。
言葉が届く先にいる相手のことを見ていないから。

今回のことは、目の前に相手が見えるわけではないけれど、
廃棄処分になってしまう野菜の向こうには、
毎日手をかけて野菜を育てた人たちがいます。
そのことを改めて考えさせられた彼女の涙でした。

被災された方がこれ以上悲しむことがないよう心から願います。

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 雑記

テーマ: 今日のつぶやき - ジャンル: 日記

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://soranooto25.blog3.fc2.com/tb.php/39-eef09542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。